2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メンタルの棚卸

メンタル

こんにちは、チコットです!

年度末ですから、会社で棚卸やってる方は多いでしょうね。私もそうです。

物の棚卸はするでしょうけど、<メンタルの棚卸>はどうでしょう。していますか?

気分を上げるために振り返るのが<メンタルの棚卸>

誰だって前より少しでも良くなるように、なにかしら小さな努力や工夫をしますよね。その結果を確かめてますか。

で、その結果で少しでも良くなったことを見つけて「うん、大丈夫、やれている。効果もある」って自分で感じること。これが<メンタルの棚卸>です。

「効果なんて無かった」って人もいるでしょうけど…そんなのは自分でいい方向に思い込むんですよw数字で表れなくても、他人が気付いてくれなくてもいいんですって。

何かしらあるでしょ。顔色が良くなった、声が明るくなった気がする、朝すっきりと起きられる、腰が痛くない、アイデアが出やすくなった、違う視点で考えられるようになった、否定的な言葉を使わなくなった、でも何でも。

こういう<小さな良い思い込み>の積み重ねが「大丈夫、なんとかなってる」って自信をつけさせます。思い込みったって、全くのウソじゃないですもん。

だって努力や工夫はしてるし、自信の<基>はちゃんとあるんですから。

あと大事なのは、<その努力や工夫していることを口外しない>ことかなぁ。口外すると、否定してくる人はいるから。これがめんどくさい。

気分を下げてくる「他人」をどうするのか

放っておく・・・?ん~解決策になってないような。

他人の行為や言葉に対して、私は<コンプライアンス・ガバナンス的におかしくないか?>で切り分けます。頼んでもいないのに人の努力や試みに対して評価するのは侵害・越権行為です。仮に仕事に関連することだって、人格否定や過去の無関係の失敗例を出されるのはおかしいし。まして恐怖を与えるような表情・声の大きさもダメでしょ。

そういうの差し引いていくと、その人の言葉は結局「何も残らない。価値はない」のがわかります。

<コンプライアンス・ガバナンスで切り分ける。そして無意味・無価値のものに悩む必要はない>が私の解決策です。

その人とケンカすることはないけれど、頭の中では決着つけるようにしています。

まとめ

他人からの評価ではなく、自分の評価を大事にする、自分の気づきを一番にする。そして「大丈夫」と感じたことを否定しない。否定してくる他人の言葉は<コンプライアンス・ガバナンスで切り捨て>。

これやってると、あとで「そういやぁ、大丈夫だったな」ってなりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました