2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

歩ける膝を取り戻したいなら

フィジカル

こんにちは、チコットです!

「散歩したいけど膝が痛くてできない」って方は多いでしょう。私も運動のし過ぎで「前十字靭帯損傷」になり、歩きにくい時期がありました。ヒアルロン酸注射も試しましたが私にはあんまり・・・

でも簡単な運動とストレッチで、いま膝は調子いいです。10KmくらいのジョギングもOK。

今回は「前十字靭帯損傷」の方に向けて、その方法をご紹介します

椅子に座って膝を伸ばすだけ

椅子に座り、片足を前に伸ばして90度に曲がっている膝をまっすぐにする。そして降ろす。これを左右20回を1SETとして、2セットやります。これが一番効果ありました。

「んな馬鹿な」と思われるでしょうけれど、理屈はあってます。

膝上と膝下を結んでいる前十字靭帯が痛んでいると、膝の中がぐらぐら動いて半月板とか軟骨がすり減ります。すり減ると炎症が起こり痛みも伴います。この運動で膝回り、特に膝の上の筋肉を鍛えて膝がぐらつかないようにするのです。

すごく簡単で効果があります。お金かかりません。しいて言えば必要なのは椅子くらいですしね。

胡坐の姿勢で足の裏をくっつけるストレッチ

写真のように胡坐の姿勢で、両足の裏を合わせます。そして体を少しずつ前に倒します。できればその時に膝が床につくとより効果的です。

このストレッチはX脚・O脚を補正するものです。X脚O脚だと歩く際には膝に負担がかかりますので、これも有効です。

「いや私X脚じゃないし」という方にもお試しいただきたいです。ご自身が気付いていない場合がありますし、また歩き方にくせがあってそれが膝に負担をかけているケースもあるようです。このストレッチは内ももの内捻筋や股関節を伸ばします。それが癖のついた歩き方をリセットしてくれます。

まとめ

ストレッチ+足伸ばし運動には、時間は5分くらいです。

お金も時間も掛からず、それでいて効果はあるんですから、若いころ毎週整形外科に通って注射打ってたのは何だったんだろうと思ってしまいます。

暑くて外出しずらい夏のうちに今回ご紹介した方法で膝のケアをして、歩きやすくなる秋にたっぷりと散歩を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました