2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

今がプール通いのチャンスです

フィジカル

こんにちは、チコットです!

もう夏も終わりかけです。朝夕は涼しいですし、空もちょっとイワシ雲が増えてきました。

そんな時にプールネタを投下するのもどうかなとは思いましたが、

でも、秋超えると確実に人が減って泳ぎやすくなるから今のうちに少し始めましょう!

小中学校のプールで泳ぎましょう

スポーツクラブで泳ぐ・・・いいですよね~、でも続くかなって、お金の無駄にならないかなって心配になりませんか。

公営のプールなら安いからそっちの方がいいです。でもおすすめは小中学校の屋内プール。

最近は小中学校の屋内プールが解放されてるんです。

試しにネットでご自宅や勤務地の地名と“プール”で検索してみてください。

公営プール以外にも小中学校のプールが結構ヒットします。

また値段も安いですね。2時間で400円~500円、ロッカー代も後で戻ってくるとか、かかっても10円とかです。

ゴーグル・耳栓は100均、水着は(男なら)部屋着にも使えるもの

次に道具ですが必要なのは、水着、スイムキャップ、ゴーグル、耳栓、タオル、です。

タオルは家にあるものでいいですね。ゴーグル、耳栓は、大きめの100円ショップでおいてます。運が良ければスイムキャップもあるかも。なければネットで一番安いもの。500円くらいからあります。

あとは水着ですが、男性にお勧めは短パンタイプです。下手に競泳用買うと泳がなくなったら無駄になります。でも短パンタイプなら部屋着には使えるし、ジョギングにも使えますから無駄になりません。

体形や体力は気にしなくても大丈夫

<痩せてから行く>とか<体力ついてから行く>なんて言わないでください。

行けばわかりますが、プールにいる人たち、みんな体力もそんなにないし、体形もすごくないですよ?

そりゃスポーツクラブのプールなら腹筋われた奴がバンバン泳いでるし、スタイルいい人がジャグジーでゆったりしてるでしょうけど、小中学校の安いプールにはそんなんいませんて。

みんな私たちとおんなじの<ちょっとは運動しなきゃな>って思って始めた人ばかりですから、おなか出た人とかあったりまえにいますよ。

プールのコースも、歩き専用・立ち止まりOK・ゆったり泳ぐ人用など、体力差や年齢差をすごく考慮されたものになっています。

あとこれは気のせいかな・・・最近の監視員さんはちゃんとしているというか、行儀悪い人にほしっかり注意してます。だから無理な追い越しする人は(私がみたところ)いないし安心して自分のペースを作れます。もちろん譲り合いの精神はお互いに持っての話です。

だから気後れすることなく、行っちゃいましょう!

水中ウォーキングとビート板バタ足で充分

<泳げないからなぁ>も心配無用。歩くのとビート板バタ足はできますよね。

水中ウォーキングは浮力で膝負担が軽減しながらも、腿上げや前進するには水が適度に負荷になるのでカロリー消費が効率良いです。60kgの人が10分やって25kcal消費できます。

バタ足のカロリー消費は10分で50kcalくらいなのでウォーキングよりちょっとしんどい。なのでこれはゆっくり足を動かして泳いでる感覚を楽しんではどうでしょう。

しっかり歩いてちょっとだけ疲れる、そのあとはゆったりバタ足でリラックス。この方が長続きしますよ。

まとめ

スイミングは敷居の高いスポーツではなくなりました。

誰でも、安く、気軽にできます。あとは気持ちの敷居をなくすだけ。

これから水着も道具も安くなり、プール行く人も減るから絶対にチャンスです。

さあ、はじめましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました