2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

手抜き副菜で健康維持

フィジカル

こんにちは、チコットです!

手間いらず、ちゃちゃっと作ってバランスもとれてる食事ってどうしたらいいの?って悩みを、私はこんな方法で解決していますのでご紹介します。

適当に副菜を「混ぜましょう」

不足しそうな栄養分をいれた副菜を作り置きするってみんな勧めるでしょ? もうね、最初から作ることがめんどくさいんですよ。味付けとか自信ないですし。パック総菜も買ってきてそのまま食べてもいいんですが、なんか栄養足りてなさそう。

だったら「パックや缶詰め総菜+別に買ってきた野菜や肉」、でいい。パックと何かを混ぜりゃいい。

それを副菜にして、主菜の肉料理か野菜料理、はその日のスーパーで一番安いものを買えばいい。<主菜では不足する栄養を、てきとー副菜でバランス取ればいいんじゃない?>、て考えです。

では、具体的なてきとー副菜を挙げます。

鯖缶と固めの根菜を合わせる

味付きの鯖缶は味噌でも醤油でもだいたい塩分が濃いんで、ニンジンやゴボウが合う気がします。

先に野菜を適当にスライスしてレンジに3分くらいかけて、その上に鯖缶を汁ごとぶっかける。上にチューブのショウガを少し加えて臭み取り。そして1分レンジ。魚はレンジかけすぎると身が爆発するんで注意。

1缶でも副菜用として1食に小皿分しか出さないから4~5回分くらいになるのでタッパ保存がいいです。

ヒジキともやしの和え物

ヒジキは業スーで安いのを、もやしも業スーですね。

もやしをレンジで1分くらいチン。水が出るからよく切って。そこにヒジキを掛けて混ぜる。粗熱取れたら冷蔵庫で馴染ませる。そのまま小皿にとって食べてもいいし、レンジであっためてからすりゴマかけても美味しいです。

注意点は業スーのヒジキ、1kgは多すぎますので少ないのにすること。1kgは400円切ってて安くていいんですけどなかなか使いきれません。

鶏ささみとポテトサラダを混ぜる

パックの鶏ささみを賽の目に切って、ポテサラに合わせるだけです。両方とも業スーにありますね。混ぜるだけだからコツもへったくれもないですけど、ポテサラは少なめがいいです。ささみのたんぱく質が多めにして、ポテサラの炭水化物分は少なくしたいものです。これ、副菜にもなるし、サンドイッチのなかみでもいいです。

どんなふうに副菜を廻すか

私は朝は食べないから、昼夜に使います。どんな感じかというと

昼:ささみポテサラのサンドイッチ

夜:魚が主菜なら、ヒジキもやしとささみポテサラ、肉が主菜なら、サバ野菜とヒジキもやし

これで動物性たんぱく、海藻類、野菜は取れています。それに夕食には必ず豆腐半丁と納豆もつけているので植物性たんぱくも大丈夫だと思います。

効果とまとめ

効果について経済面と健康面で考えると

  • 週末にちょっと切ってレンジして混ぜるだけだから平日にゆとりができる
  • 業スーで揃うのでとにかく安い。
  • 混ぜるだけだから追加の調味料は無い。
  • 追加調味料なしで混ぜるので塩分は控えめになる

時間とお金と健康が手に入った・・・かな? ま、ポジティブシンキングでいきましょう。

手抜き料理のレパートリーを増やしたいなって思ってるんで、最近はパック総菜と冷凍食品はじっと見てあれこれ考えてしまいます。これも趣味に近い「楽しみ」なっています。

そういう「楽しみ」はフィジカルのもメンタルにも効きますから、皆様もぜひ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました