2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ゼラチンの効果確認2

フィジカル

こんにちは、チコットです!

ゼラチン500gの袋がそろそろなくなります。2月末に買って、90日くらいで消費。だから1日あたり5g前後の摂取ってことです。

現在の効果をご報告します。

現在の効果報告

現状では

  • 肌 :すこしよくなった
  • 関節:あまり変わらない
  • 筋肉:筋量が増えているし、部分的には引き締まってきた

肌にすごく効く!とか膝が痛くなくなった!とか言いたいんですけどねぇ~

手の甲を見ると小じわは減ってるし爪の色も悪くない。けど…もの足りないなぁ。

20kくらいのジョギングも、準備運動・ストレッチを怠るとやっぱ痛い。回復も早いわけでもない。厳しめにジャッジすると<即効性は無い>です。悪くはないと思いたいし、まだ期待します、<間接については遅効性なんだ>とね。

だから肌と間接については、<すこしよくなったかな?>が正直な結果報告です。

ただ、不思議と筋肉には効いていますね。運動量・食事量・体脂肪率は変わりませんが体重が増えていますので、<筋肉で太った>ってことです。

特に下半身に効いてます。<腰と膝回りは引き締まり細く見える><太もも・ふくらはぎの筋肉は発達>したので、腰~腿~ふくらはぎのメリハリがつきました。

運動量は変えていません。腕立てと腹筋をやる日と、スクワットをやる日を交互にやってるだけです。でも実はスクワットがしんどい。

ってことは、筋肉をいじめて壊した後の回復期にはゼラチンはよく効くってことなのかしら。

顔の筋トレ+ゼラチンがいいんじゃない?

ということはゼラチンは顔の表情筋にもきくはずですね。

だったら美顔とか若返りとかには

顔の表情筋をトレーニングで疲れさせて、ゼラチンのむのがいちばんいいんじゃね?

って思うわけです。

きっと

ほほの引き上げ、まぶたの下がり防止、しわの減少、あごや首周りの余分な脂肪を燃焼

ができる!・・・といいなぁ、いいんだけどなぁ。

こんどは顔の筋トレとゼラチンの関連性をみていきます。

ただ、効果測定をどうするかな。顔写真を定期的に見比べればいいんでしょうけど、<自分の気分>で写り具合も変わるからなぁ。 こないだの「くわの実」みたいに、<知らない人でも反応がよかった>ことを<顔の印象がよくなった=顔の筋トレ&ゼラチンが効いた!、ってことにして、その数を数えるのがいいかもしれません。

とにかく、もう500gを購入します。安いのでいいかぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました